ばくあどブログ

面白いと思ったことについてかいています。

スマホからのアクセスの伸びが悪い原因と改善策①

 

 皆さん今日は。

 

ゆゆです。https://twitter.com/yuyu53903542フォローおなしゃす!

 

今日は2月9日にUPした記事の続きを書いていきます。

(こちら)

スマホからのアクセスの伸びが悪い原因

 

 アクセスの伸びが悪いというのはPCに比べてです。

具体的には、PV数、滞在時間です。

 

 

スマホで見たときに画面が切れてしまっていたり文字が重なっているときがある

 これはglobalgameさんからコメントでご指摘いただきました。

 

  id:globalgame

偉そうなこと言えない立場ですが!!

スマホでこのサイトを見てみると遊戯王カードwikiからの引用やオススメ記事などが見にくいときがあります。
(文字が重なってたり、画面から飛び出していたり)

多分そういうのが原因でスマホでの滞在時間が短いのではないでしょうか!

突然失礼いたしました。ではでは。

確認してみたところ、文字が重なってしまっている記事がありました。

おすすめ記事では画面が切れてしまっています。そのため、おすすめ紹介の文字を最後まで読むことができずPV数が伸び悩んでいることがわかりました。

そのほかにも遊戯王カードwikiから効果の長いカードを引用する際にPCではすべての文が表示できる文でもスマホでは横にスクロールしなければ効果を確認できないようになってしまっていて見づらいです。

実はプレビューはスマホ画面ではやっておらず、僕は普段はPCかタブレッドでしか見てなかったので、気がつけなかった部分でした。

改善策については、スマホ画面でプレビューをしてすこしづつ修正していきます。

 

 

②ブログの表示速度(読み込み)が遅い

 

 まず、webページにおいて表示速度が如何に大切か、すこしだけ説明させてください。

  •  40%は3秒以上かかるページから離脱する
  • 1秒の遅れが16%の顧客満足度を低下させる
  • Googleでは、検索結果ページの応答時間が0.5秒遅れると20%の検索ユーザーを逃す
  • 理想は2秒以内

(引用)あなたのサイトは2秒以内?表示速度がフォームコンバージョンに与える影響 | UI改善ブログ by f-tra

そして

Googleは、ウェブページの表示速度を検索順位を決める要因の1つとして採用したことをウェブマスター向け公式ブログで明らかにしました。

 

(引用)Google、ウェブページの読み込み速度をアルゴリズムに取り入れたことを発表 | 海外SEO情報ブログ

 簡単に要約すると・・・

  • 検索で上位に表示されるには表示速度が大切
  • 表示速度が2秒以上が理想

そして、CPU(処理能力)はPCよりスマホの方がCPUが遅いことが多く、性能にもよりますが、基本的にスマホの方が、PCより表示に時間が必要になります。

ここで僕は「そうか!! スマホの表示が遅いから伸びが悪いのか・・・」と言う仮説を立てます。

しかし・・・・・・・・

 

・・・・

 

・・

1200字を超えたので今回はいったんここで終わります。

次回は続きを書いていきます。

最後になりましたがglobalgameさん貴重なアドバイスありがとうございました

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ

 

PS PV数が先月を越えました!!!!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...