ばくあどブログ

面白いと思ったことについてかいています。

【クラロワ世界大会#3】世界大会JAPANvsINDONESIAの感想、解説を書いていく

 
みなさんこんにちは!!
 

f:id:shantianshantian66:20170824124628j:plain


 
今日はクラロワ世界大会JAPAN vs INDONESIAの感想や考えたことについて書いていきます。

いよいよこのシリーズも3回目になりました。

前回からの続きで4戦目~5戦目を書いていこうと思います。
また、生放送をすべて見なくても大丈夫なように目次に時間を表示しているのでこの記事と一緒に楽しんでください。

www.youtube.com


(前回までの記事)

yyyaaaa.hatenablog.com

yyyaaaa.hatenablog.com

 

 

 目次

 

 

 

第4戦 みかん坊や(BANマルタ) VS Adin(BANロケット)

みかん坊やさんはクラロワをそこそこやっている人なら知っていると思います。

世界的にも知られているプレイヤーで自身の名前がついているみかんバルーンを生み出した人です。初期の頃からクラロワをやっている日本を代表するプレイヤーです。

 

第1試合目【1:21:10】

この試合はかなり勉強になります。

みかん イズ ゴッドWW

はい、少しは解説していきます。

まず、みかんさんは皆さんご存知みかんバルーンです。一方相手もみかんさんを意識してかバルーンデッキでした。みかんさんが開始早々バルーンと穴掘りで右のタワーを落とします。みかんさんはこの攻め方をするときにターゲットをバルーンにとらせる時と穴掘りにとらせる時がありその判断が僕にはよくわかっていないんですが(ちなみに2つ目のタワーを落とすときは逆でした)、今はバルーンにとらせていました。対する相手も穴掘り+バルーンのみかんバルーンの代表的な攻め方をしていますが、これの対処が流石です。バルーンをアイスピでぎりぎりで止め、トルネードでしっかりキングを起動して処理していきます。

もう僕はこのお互いにバルーン投げた処理で勝負ありだったと思います。

もし、みかんさんがYouTubeで上げていたら「アイスピだしてあげて、トルネでおっけっすね」みたいに言ってそうww

けんつめしさんも今回は興奮していますが、インドネシアの人も驚いていたみたいで、今回はみかんさんの格の違いをみれた試合のような気がしました。

では、2試合目に行きましょう!!

 

第2試合目 【1:25:20】

今回はみかんさんはラヴァバルと見せかけてラヴァインドラ、相手は三銃士デッキでした。最初にみかんさんがあなほりをミスすると言った事案がおこりましたが、その後はエリポンを穴掘りで壊したり、攻城ババ+ギャングをザップ+こうもりで処理し確実にアドバンテージを稼いでいきます。個人的に流石と思ったことはのこり1分あたりでラヴァにガゴ群れを当てられたときにポイズンを使わずにとっておいて三銃士にポイズンを割いていたところです。まだまだ、未熟な自分は「ここでポイズンでささるぅ」とか思ってしまいそうですが、おそらくみかんさんは「三銃士のためにポイズンをとっておこう」と言う考えだったと思います。そして実際に三銃士にポイズンを割いています。

そして延長から2度の穴ポイでタワーを削り切ります。

ここから正直な感想を言っていきたいんですが、相手は今回結構攻めを焦っていた感があります。特に残り1分まではエリポンを立てた後にあなほりを飛ばされることがある程度予想できるのにユニットを出せずにその後ポンプを守れる攻城+ギャングを出していたり、ザップが遅れたりと・・・・しかし、エリアドはとれているはずのみかんさんもガゴ群れがあるためにラヴァがいまいち刺さらず・・結局穴ポイで削っていました。

個人的に今回の試合を見てラヴァはデッキの相性を受けやすいデッキだと思いましたね。では次は5戦目に行きます!!

これで日本チーム3勝1敗です。

 

第5戦 けんつめし(BAN ペッカ)VS ClashWitHDz(BAN エリポン)

第5戦は日本チームのキャプテンのけんつめしさんです。けんつめしさんはアジア大会で3位になった実力の持ち主で最近は調子を落としているのか対策されているのか日本一決定戦の上位8人には入っていないですが、すごい上手なプレイヤーです。では第一試合を見ていきましょう!!

 

第1試合目 【1:34:10】

けんつめしさんはクロスボウを一方の相手はユーノや穴掘りなどの低コストユニットで攻めるデッキを使っていました。開始15秒からいきなり置いたクロスボウがいきなり刺さっていきます。ごぶりんをマルタで処理されてインフェルノタワーのターゲットがクロスボウに移る前にこうもりを出したところが流石だと思いました!!

その後もクロスボウでもくもくとタワーダメージ与えていき残り1分で相手のタワーを落としていきます。ちょっと残ったクロスボウの脅威はすさまじいですね!!

相手は残り30秒穴ポイやユーノで攻め込みますが、右のタワーが102残りけんつめしさんの勝利になりました。今回の試合の感想ですが、クラロワはユニットにせよ、タワーにせよ少し残るだけで結果が大きく変わってくるゲームだと改めて認識させられました。現在、僕はクロスボウは練習中なんですが、けんつめしさんのクロスボウのタワーにダメージを与えられる確率がとても高く、ここは純粋にすげーーってなってました(笑)自分はうまくいかないことが多いのでww

では2試合目に行きましょう

 

第2試合目 【1:38:47】

けんつめしさんは伝家の宝刀ゴーレムデッキを相手はボウラーホグデッキでした。

ゴーレムデッキは残り1分から強いデッキでそれまではゴーレムを出せないことも多く今回もそうでした。むしろ1分までは何とか耐えるデッキ感もありますよね。

ゴーレムこそ出せませんでしたが、お互いタワーを1個づつ倒している状態で1分になりました。そこからは2体のゴーレムで一気にタワーを落とします。さっきまであんなに強く見えたボウラーが2体並んでいましたがそれすらも無視してタワーを削るゴーレムがたくましく見えました。ゴーレムデッキははのこり1分までにタワーを落とされる時点で結構きついことが個人的には勉強になりました。角だしゴーレムの強さを知れた感じでした。

 

現在日本は4-1でリードしています。

今回の世界大会ではゴレデッキのいいところと悪いところが一番勉強になっていますね。

次回は6戦目~7戦目を書いていきます。

では

 

人気記事TOP5

1位 (UP)

yyyaaaa.hatenablog.com

2位 (DOWN)

yyyaaaa.hatenablog.com

3位

yyyaaaa.hatenablog.com

4位

yyyaaaa.hatenablog.com

5位

yyyaaaa.hatenablog.com

 

 YOUTUBEアカウント

yuyu yuyu - YouTube
Twitter

ゆゆ~遊戯王デュエルリンクス攻略~ (@yuyu53903542) | Twitter