ばくあどブログ

面白いと思ったことについてかいています。

クラロワ日本一決定戦THE FINALを振り返るpart1

みなさんこんにちは!!

 

昨日は半月に及んだクラロワ日本一決定戦のFINALがありました。

結果をお伝えしますと・・・

優勝・・・フチさん

準優勝・・・アマテラスさん

と言う結果になりました。

おめでとうございます。

この2人は12月3日にロンドンで行われるクラロワの世界大会に日本代表として出場します。

今日から12月3日の世界大会までクラロワ日本一決定戦THE FINALを一戦づつ振り返っていこうと思います。

では、今日は準決勝第一試合 天GOD VS ZEROS を書いていきます。

www.youtube.com

 

準決勝第一試合 天GOD VS ZEROS (BAN トルネ、エリポン)

今回もアジアカップと同様にBANピックルールで行われました。

ZEROSさんはトルネードを天GODさんはエリクサーポンプをBANカードに選んでいます。なお試合はBO3(2本先取)で行われます。

 

 

1試合目(28:23~)

この試合の注目カード

f:id:shantianshantian66:20170825052433j:plain

 最初の約30秒は見合う展開でしたが初手に動いたZEROSさんはセパレートしたこうもり+穴ほりで右のタワーを約500削ります。一方の天GODさんは得意のジャイアントで攻めますが、ZEROSさんはペッカ+エレウィズでジャイアント+ダクネクをタワーほぼノーダメで処理されてしまいます。

 相性で見るとジャイアントとペッカなので、圧倒的にZEROSさんが有利と言えるでしょう。そしてお互いに共通しているのが穴掘り+空の小物ユニットの攻めです。ZEROSさんはこうもり、天GODさんはガーゴイルと使用している空ユニットこそ違いがありますが、穴掘りでタワーのターゲットをとっている間に空ユニットでダメージを与える攻め方をどちらも採用しています。

ZEROSさんはペッカ(ダメージは結構受けている)+エレウィズ(ノーダメ)で天GODさんを攻めますが、天GODさんはエレウィズ+ガーゴイルで防衛して、穴掘りを組み合わせたカウンターでZEROSさんの左タワーを約500削ります。

 これで残り1分半でエリアド、タワーダメージともに互角です。ですが、大型ユニットがジャイとペッカなのでペッカを使っているZEROSさんがちょっと有利かな・・・と個人的には思っていました。

ZEROSさんはこの後穴掘り+バルーンのみかんバルーンでおなじみの形でバルーンを右のタワー入れてのこり875まで削ります。天GODさんもバルーンの処理に使ったエレウィズ+おなじみ穴掘り+ガーゴイルでカウンターを仕掛け右のタワーを1700まで削ります。

 のこり1分でZEROSさんはタワーのダメージをうまく分散出来ているのに対し、天GODさんは右のタワーのダメージを集中させてしまっている状況ですが、残り1分で勝負がつきます。

 エリクサーが二倍タイムになって天GODさんがダークネクロをタワーの後ろから出したのとほぼ同時のタイミングでZEROSさんが穴掘りをとばしタワーを削りに行きますが天GODさんはゴブリンギャングで最低限で処理します。天GODさんは残ったゴブリンギャング+ガーゴイル+ダークネクロ+穴掘りでカウンターを仕掛けていきますがZEROSさんはエレウィズを穴掘りに充て、その他のユニットをアイゴレ+ゴブリンギャング+ザップでほぼノーダメで押さえます。

 この攻防でのこり30秒となります。ここからのこりの30秒で勝負がつきます。

ZEROSさんは穴掘りの処理に充てたエレウィズの前にペッカを出してここで勝負に出ます。そしてペッカでタワーのターゲットをとっている間にバルーンを出してタワーを落としに行きますが、ダークネクロから生成されたこうもり、ガーゴイルで完封されてしまいます。そしてペッカをゴブリンギャング+こうもりで処理し、これまで出せていなかったジャイアントでカウンターを決めて天GODさんが一気にタワーを落とし第一試合は勝利しました。

 

1試合目から白熱した試合でした。

相性的に見れば天GODさんが不利でしたが、とは言えジャイアントのカウンター性能は馬鹿にならないですね。ZEROSさんはのこり1分までずっと優勢でしたが、やはり勝負を焦ってしまったような印象があります。

僕がよく見るYouTuber(?)のイサポロンさんがクラロワはカウンターが最強のゲームですといっていたのを思い出しましたね。

そして、ダークネクロやエレウィズは下方されましたが、やっぱり強いですね。

特にダークネクロは最初から見ればかなり下方されましたが(最初は本当にぶっこわれでしたね笑)、今でもジャイやゴレと使えるくらいの性能です。

では、2試合目を見ていきたいと思いましたが文字数が半端ないので今回はここで終わります。次回は続きから書いていきます。

では

 

人気記事TOP5

1位

www.ork.work

2位

www.ork.work

3位

www.ork.work

4位

www.ork.work

5位

www.ork.work

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...